P1020331_R.JPG

2011年09月20日

愛知県衣笠会会則(H18.10.24改正)

第1条
  本会は、愛知県衣笠会と称し、立命館大学建設会愛知県支部とする。(※1)
 
第2条
  本会は、愛知県下に在籍、在住する立命館大学理工学部土木工学科及び環境都市学系(都市システム工学科・環境システム工学科・建築都市デザイン学科)卒業生(※5)を会員とする。 但し、卒業生の推挙あるいは役員の承認を得た他府県、他学部の卒業生、並びに本会を賛助する法人を会員とする。

第3条
  本会は、会員相互の親睦と、社会基盤の健全な発展を計ることを目的とする。
 
第4条
  本会は、次の機関を設ける。
(1)総 会
(2)役員会
(3)幹事会
 
第5条
  総会は、本会の最高決議機関として年1回定期総会を開催し、臨時総会は幹事会で必要と認めた場合、役員会の承認を得て召集することができる。
 
第6条
  本会には、下記の役員をおき、別途事務局を設け会の運営を図る。
  会  長  1名
  副 会 長  会員100名当り1名(※3)
  顧  問  役員経験者及びそれに準ずるもの(※3)
  監 査 役  2名
  幹 事 長  1名
  副幹事長  若干名(※2)
  幹  事  卒年次ごと若干名
 
第7条
  本会の役員の任期は、就任の日から次期総会の終了の日までとする。但し再任は妨げない。
 
第8条
  本会の経費は、会員の会費、賛助会員(法人)の会費、寄附金及び幹事会において必要と認め、役員の承認を得たときの臨時会費、その他の収入をもってこれに充てる。
 但し総会当日会費についての一部は、その都度徴収する。
 
第9条
  会員年会費 卒業年次に関わらず ¥3,000(※5)
 但し、卒業50年以上の年会費は免除する(※4)
 
第10条
  賛助会員年会費
  A会員 ¥30,000
  B会員 ¥20,000
  C会員 ¥10,000
 会員ランクは会員側によって選択。
 
第11条
  会計年度は、毎年4月1日より翌年の3月31日までとする。
 
第12条
  本会会則を改正するときは、総会の出席者の3分の2以上の賛成があれば、これを改正し、追加、削除ができる。
 
 
 附 則 
  本会会則は、昭和50年10月1日から適用する。
  本会会則一部改正、昭和56年9月26日から適用する。
  本会会則一部改正、昭和59年10月28日から適用する。
  本会会則一部改正、昭和62年10月24日から適用する。(※1)
  本会会則一部改正、昭和63年10月21日から適用する。(※2)
  本会会則一部改正、平成2年10月19日から適用する。(※3)
  本会会則一部改正、平成9年10月24日から適用する。(※4)
  本会会則一部改正、平成18年10月24日から適用する。(※5)
 

posted by 管理人2号 at 21:30| Comment(0) | 会則・役員名簿